クレジットカードの審査がどのような基準かの説明

クレカセレクトでは、数あるクレジットカードを編集部が徹底的に比較し、厳選されたカードだけを紹介しています!使い方に合わせたランキングで、もうクレジットカード選びに迷うことはありません!
TOP
ランキング
おすすめ
基礎知識
コラム
TOP > クレジットカードの審査について > クレジットカード審査の基準

クレジットカード審査の基準

クレジットカードの審査は基本的にはスコアリングという点数形式を取っていますが、では審査にはどういった点が重視されていて、どうすれば審査を通過する事ができるのでしょうか。

クレジットカードの審査の基本

クレジットカード会社によって、スコアリングで重視している点には少しばらつきがあり、同じ条件でもA社は落ちてB社は落ちるなんて事はよくあります。その一方でどのクレジットカード会社でもほぼ等しく重視されている、審査には欠かせない要点も存在します。クレジットカードの審査には3Cと呼ばれる3つのCからはじまる項目が多くの会社で大切だとされています。1つめはCapacityのCであり、日本語ではしばしば「能力」または「支払い能力」という言葉が当てられています。容量などを示すCapacityという単語通り、あなたがいくらまでなら使っても返せるだろう、というあなたの容量を審査します。具体的にはあなたの勤め先や、そこでのあなたの年収、また過去にクレジットカードを持ったことがある方ならその際のクレジットヒストリーなどが確認されます。2つめはCharacterのCであり、こちらは「性格」や「人間性」といった言葉が当てられます。これはあなたが立て替えたお金に対して真面目に対応してくれるのかを審査する項目です。あなたにお金があっても返してくれない、返済が滞るのでは会社は困ってしまうので重視されている項目ではあるものの「能力」に比べると曖昧な項目でもあるので、立ち振る舞い次第ではすぐにでも有利に審査を進められます。3つめのCはCapitalのCであり、こちらは「資産」という言葉に置き換えられます。所在などを示すCapitalの文字通り、ここでは主に現金以外の、例えば住宅などの資産を確認します。持ち家がある、携帯電話や家電話などで所在に透明性がある事が審査では大きく評価されます。

その他に重視される項目

また3Cの他には別枠で審査されるクレジットヒストリーが重要になります。過去のクレジットの利用状況は審査において重要な参考資料となり、過去に問題無く利用出来ていた場合はそれだけで非常に審査で優遇されます。

関連する他の記事

クレジットカードでお悩みの方へ!
クレジットカードはランキングで人気のものを選ぶといいでしょう。決めるときには審査や他の情報について…
クレジットカードの口コミについて調べてみよう
発行するクレジットカードを選ぶ時には口コミも積極的に利用して調べましょう。審査の通りやすさや、独自…
クレジットカードは年会費で決める?
クレジットカードは金利の次に年会費で選ばれやすいです。無料のカードなら持ちやすいです。審査や返済に…
クレジットカードで審査に通りやすいことはある?
クレジットカード作成は、新規カードの入会キャンペーン中がおすすめです。審査基準などもゆるく、作りや…