クレジットカード利用からお支払いまでを説明

クレカセレクトでは、数あるクレジットカードを編集部が徹底的に比較し、厳選されたカードだけを紹介しています!使い方に合わせたランキングで、もうクレジットカード選びに迷うことはありません!
TOP
ランキング
おすすめ
基礎知識
コラム
TOP > カード発行初心者向けコラム > クレジットカードの仕組み

クレジットカードの仕組み

あなたの信用を基本としたクレジットカードは、加盟店で利用する事によりクレジットカード会社があなたの代わりに代金を立て替えてくれます。今現在一般的に使われている、カードを利用した買い物から代金の支払いまでの流れは以下の6つのステップのようになっています。

クレジットカードの加盟店から会社へ

まず、クレジットカードの一連のプロセスはあなたが、加盟店、つまり契約しているクレジットカードが利用できる店舗において買い物などに使うところからスタートします。細かくステップを分けていくとまずは、加盟店が何かしらの商品やサービスをあなたに提供するところを1とし始まります。提供されたものに対してあなたがクレジットカードという支払い手段を選択、暗証番号やサインなどあなたの信用を証明し加盟店に了承を得たところでステップは2へと進みます。あなたと店舗側の取引が成立したら、「あなたが後で払います」と契約した額の記された売上票が作られ、これがクレジットカード会社に送付されます。ここでクレジットカード会社があなたの利用額を把握したところで、ステップ3を満たした事になります。

カード会社からあなたに

ステップ3であなたの利用額をしったクレジットカード会社は、まずあなたを信用して加盟店側に売上票にて請求された金額を収めます。これをステップ4とし、この時点であなたと加盟店との契約は全て完了します。あなたの代わりに代金を立て替えたクレジットカード会社は、あなたの利用額をまとめて、例えば月極なら、「あなたは今月○○と△△でそれぞれこれだけクレジットカードを利用されました」という利用明細をあなたに送付します。これは後払いにした買い物の料金を少し遅れて支払いを求めるもので、これが送付された段階をステップ5とします。そして最後に、この明細を確認し立て替えてもらっていた額をあなたがクレジットカード会社にきちんと納める、これが最後のステップ6になります。最後の返済方法は引落しの場合もありますが、いずれのステップもそれぞれあなたと会社と加盟店の間に結ばれた規約に沿って行われます。

関連する他の記事

クレジットカード審査の基準
クレジットカードの審査には多くの会社で共通して重視されている点が3つあります。それがそれぞれ「能力…
クレジットカードのスキミングや不正利用に対するセキュリティ
クレジットカードの情報は、スキミングと呼ばれる抜き取り手法などで不正に利用されることがあります。セ…
クレジットカードを作る前に確認したいこと
クレジットカードを発行する前に知っておきたいことはたくさんあります。年会費や申込条件、ステータスや…
クレジットカードは用途によって使い分ける
クレジットカードはどう使うか考えて選ぶべきでしょう。元はポイントカードだったものからクレジット機能…