クレジットカード審査の時に重要な信用情報について

クレカセレクトでは、数あるクレジットカードを編集部が徹底的に比較し、厳選されたカードだけを紹介しています!使い方に合わせたランキングで、もうクレジットカード選びに迷うことはありません!
TOP
ランキング
おすすめ
基礎知識
コラム
TOP > カード発行初心者向けコラム > クレジットカード審査で使う信用情報ってなに?

クレジットカード審査で使う信用情報ってなに?

クレジットカードで審査の申し込みを行うと、信用情報機関というところで過去のお金の情報を確認することになります。
ここでは利用残高、返済遅延、利用限度額などの情報が専門の業者によって管理されているところです。

信用情報は過去のお金のやり取りの記録

多くのクレジットカード会社が利用しているCIC(クレジット・インフォメーション・センター)では本人を識別するために電話番号、氏名、生年月日、郵便番号、申し込み内容に関する情報では、カードの利用日、商品名、支払予定額などを記録しています。

また過去の履歴として、本人確認情報のほかに、過去の利用日、利用目的、利用会社名、支払状況に関する情報として、請求額や入金日、自己破産の有無や支払い遅延の有無、延滞解消日などを細かく記録し、過去5年間にわたって保有しています。

インターネットを使って自分で確認できる

クレジットカード業界の信用情報を管理している信用情報管理機関のCIC(クレジット・インフォメーション・センター)ではインターネットで自分の信用情報を確認できるサービスを開始しました。

クレジットカードの審査に不安がある人はもちろん、過去の支払いなどはなかなか全部把握しきれないものです。
常に自分の信用情報の状態をしっかりと知っておくことも、クレジットカードを作るときに役立つかもしれません。

関連する他の記事

リボルビング払いとは?
クレジットカードの支払い方法でもわかりにくいリボルビング払いについてご紹介いたします。
クレジットカードは年会費で決める?
クレジットカードは金利の次に年会費で選ばれやすいです。無料のカードなら持ちやすいです。審査や返済に…
クレジットカードの仕組み
クレジットカードには商品を加盟店で購入してから、その額をクレジットカード会社に支払うまでに具体的に…
クレジットカードは正しく使おう
クレジットカードは便利ですが、紛失や使いすぎなど危険な部分もあります。しっかりとした使い方を知って…